世界金融危機後の金融リスクと危機管理

小川英治 編

[目次]

  • 第1部 個別機関における金融リスク管理(金融危機後の金融リスク分析の新しい流れ-モラルハザードの価値評価
  • 世界金融危機時における資金調達行動-日本企業における社債市場の環境変化)
  • 第2部 金融リスクに対する金融規制(世界金融危機の背景と金融規制の動向-規制厳格化とその問題点
  • EUにおける金融規制-危機管理の統合と銀行同盟への進展)
  • 第3部 グローバル経済の金融危機管理(世界金融危機とユーロ圏危機-金融危機管理における東アジアへの教訓
  • アジアの資本フロー・通貨と金融危機管理-域内地域金融協力の役割と課題
  • 金融危機管理としてのFRBの役割-量的緩和政策と通貨スワップ協定
  • IMFの危機管理フレームワーク-ILOLRの役割とIMFの課題)
  • 総括および課題と今後のあり方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界金融危機後の金融リスクと危機管理
著作者等 小川 英治
書名ヨミ セカイ キンユウ キキゴ ノ キンユウ リスク ト キキ カンリ
書名別名 Financial Risk and Crisis Management after the Global Financial Crisis
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2017.7
ページ数 237p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-040281-1
NCID BB2417284X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22935672
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想