物理の基礎的13の法則

細谷暁夫 著

物理学の根幹をなす基礎法則を先生と2人の生徒(香織と春樹)が対話形式で議論。物理のどこが重要なのか、何が問題なのか、をはっきりさせ、現代物理学の全体像を照らし出します。本書は、古典力学、電磁気学、熱統計力学、量子力学などいろいろな分野の根本を問い直し、それらの関連を考え、読者を物理学のさらなる深みにいざないます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ニュートンの運動法則
  • ケプラーの法則と万有引力
  • 作用原理
  • 対称性と保存則:ネーターの定理
  • マクスウェルの方程式
  • ホイヘンスの原理:波動の法則
  • 位相速度、群速度、信号速度
  • ローレンツ変換
  • 熱力学第1法則
  • 熱力学第2法則
  • 統計力学
  • ブラウン運動とアインシュタインの関係式
  • 量子力学の公理
  • 物理対話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物理の基礎的13の法則
著作者等 細谷 暁夫
書名ヨミ ブツリ ノ キソテキ ジュウサン ノ ホウソク
書名別名 Butsuri no kisoteki jusan no hosoku
出版元 丸善
刊行年月 2017.7
ページ数 131p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-621-30189-0
NCID BB24172759
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22937226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想