中国史にみる女性群像

田村実造 著

本書は、秦末、楚・漢抗争から清朝の滅亡までのおりおりに歴史を彩った女性群像を選び、その歴史の虚実、光と陰とをえがくものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 項羽と虞美人(楚・漢の抗争
  • 垓下の戦い)
  • 2 漢の高祖をめぐる二人の女性(呂后と戚夫人との葛藤
  • 政権を手中にした呂太后
  • 項羽と劉邦の人物評価)
  • 3 女流文学者班昭とその家系-班家の人びと(女流文学者班昭
  • 班家の世系
  • 班固と『漢書』
  • 班超と西域経営)
  • 4 異境に嫁いだ公主たち(烏孫王に嫁いだ細君
  • 匈奴王に嫁いだ王昭君-その実像と虚像
  • 吐蕃(ティベット)王に嫁いだ文成公王-唐とティベット王国との関係を背景に
  • 「蔡文姫、都に帰る」史話)
  • 5 政権を握った女性たち(北魏朝の文明太后
  • 唐朝の則天武后
  • 清朝の西太后)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国史にみる女性群像
著作者等 田村 実造
書名ヨミ チュウゴクシ ニ ミル ジョセイ グンゾウ : ヒウン ト ケンセイ ノ ナカ ニ イキタ ジョセイ ノ キョジツ
書名別名 悲運と権勢のなかに生きた女性の虚実
シリーズ名 新・人と歴史拡大版 17
出版元 清水書院
刊行年月 2017.7
版表示 復刊
ページ数 236p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-389-44117-3
NCID BB24161049
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22922128
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想