人はなぜ太りやすいのか

マイケル・L・パワー, ジェイ・シュルキン [著] ; 山本太郎 訳

世界中で増加する肥満。背景には進化的適応がある。太る仕組みを知ることで分かる真の健康。それを手に入れるには?近道はないが、確実な道のヒントがここに。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-ヒューマンバイオロジー、進化、肥満
  • 肥満への道
  • 私たちの遠い昔の祖先
  • 食事の進化
  • 進化、適応、ヒトの肥満
  • 進化、適応、現代の試練
  • エネルギー、代謝、生命の熱力学
  • 情報分子とペプチド革命
  • 食欲と飽満
  • 食べるための準備を整える〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人はなぜ太りやすいのか
著作者等 Power, Michael L
Schulkin, Jay
山本 太郎
シュルキン ジェイ
パワー マイケル・L.
書名ヨミ ヒト ワ ナゼ フトリヤスイ ノカ : ヒマン ノ シンカ セイブツガク
書名別名 THE EVOLUTION OF OBESITY

肥満の進化生物学
出版元 みすず書房
刊行年月 2017.7
ページ数 338,44p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-08553-9
NCID BB24155862
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22935910
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想