街の公共サインを点検する

本田弘之, 岩田一成, 倉林秀男 著

外国人ユーザーの立場に立つと問題点が見えてくる。海外の例を多数紹介しながら改善策を提案。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • なぜ「街の公共サインを点検する」のか?
  • 変な英語のサイン
  • 日本に暮らす外国人・日本への観光客
  • 道路の公共サイン:英語化を考える
  • ローマ字表記を考える:地名や施設名の表し方
  • 注意喚起が多すぎませんか
  • 注意喚起の内容と伝え方
  • 駅でサイン掲示を考える
  • トイレはどこにあるか
  • 混乱を招くノイズサイン
  • 防犯に関するサイン:差別を考える
  • ピクトグラムはイラストではない
  • 防災のための公共サイン
  • デジタルサイネージの可能性
  • 案内マップの近未来:デジタルサイネージからスマートサインへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 街の公共サインを点検する
著作者等 倉林 秀男
岩田 一成
本田 弘之
書名ヨミ マチ ノ コウキョウ サイン オ テンケン スル : ガイコクジン ニワ ドウ ミエルカ
書名別名 外国人にはどう見えるか
出版元 大修館書店
刊行年月 2017.8
ページ数 204p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-469-21365-2
NCID BB24151045
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22936677
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想