主の変容病院・挑発

スタニスワフ・レム 著 ; 関口時正 訳

友人との再会から、青年医師ステファンは、煉瓦塀に周囲をかこまれ、丘の頂に屹立する、ビェジーニェツのとある病院に勤務することになる。そこ、「主の変容病院」では、奇怪な精神と嗜好を有する医師と患者たちが日々を営んでいた。彼らに翻弄されるステファンだったが、やがて病院は突如姿を現したナチスによって占拠されてしまう。次々と連行される患者たちを前にステファンの懊悩はなおいっそう深まっていき…レムの処女長篇『主の変容病院』のほか、ナチスによるユダヤ人大虐殺を扱った架空の歴史書の書評『挑発』や『二一世紀叢書』など、メタフィクショナルな中短篇5篇を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 主の変容病院・挑発
著作者等 Lem, Stanisław
関口 時正
Lem Stanislaw
レム スタニスワフ
書名ヨミ シュ ノ ヘンヨウ ビョウイン チョウハツ
書名別名 Prowokacja

Szpital Przemienienia
シリーズ名 スタニスワフ・レムコレクション
出版元 国書刊行会
刊行年月 2017.7
ページ数 439p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-336-04504-1
NCID BB24144345
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22923189
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ポーランド語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想