エッダとサガ : 北欧古典への案内

谷口幸男 著

いにしえのゲルマン人が育んだ、豊饒なる古典世界への扉を開く。古きゲルマン神話を伝える詩篇「エッダ」では、万物の父オーディン、槌をふるう雷神トール、ひねくれ者ロキといった神々と英雄たちが躍動する。欧州の初期中世文学に冠たる散文芸術「サガ」は、アイスランドの人々の生活や信仰、ヴァイキングの冒険などを生き生きと描く。日本における古北欧文学研究の第一人者が、古典のエッセンスを広く知らしめた名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 アイスランド
  • 第1章 エッダ(神話
  • 英雄伝説)
  • 第2章 サガ(宗教的学問的著作
  • 王のサガ
  • アイスランド人のサガ
  • 伝説的サガ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エッダとサガ : 北欧古典への案内
著作者等 清水 誠
谷口 幸男
書名ヨミ エッダ ト サガ
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 1976
版表示 復刊
ページ数 253p 図
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603813-6
NCID BB2413203X
BN02811735
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
75029100
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想