落語の入り口

東京かわら版, 編集部 編

ポップカルチャー、認知科学、AI、社会学まで、多角的視点から落語を紐解く!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 落語の現在地
  • 入り口はすぐそこにある!どこが面白いの?刺激的なの?
  • 落語の基本
  • クリエイティブな広がり
  • 社会、身体と知能の探求
  • 先端の落語家スタイル10
  • 落語の歴史
  • 落語が聴ける主な場所

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 落語の入り口
著作者等 フィルムアート社
東京かわら版
フィルムアート社編集部
編集部
書名ヨミ ラクゴ ノ イリグチ : ソウゾウ ト ソウゾウ ノ コミュニケーション
書名別名 想像と創造のコミュニケーション
シリーズ名 Next Creator Book
出版元 フィルムアート社
刊行年月 2017.6
ページ数 185p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8459-1642-9
NCID BB24119100
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22924128
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
AIとアイデンティティー 伊藤毅志
しゃべりの芸 石井徹也
そもそも「落語」とは? 岸川明広
ショートショートと落語の共通性 田丸雅智
メディアとジャンル展開 九龍ジョー
三遊亭白鳥 広瀬和生
三遊亭粋歌 広瀬和生
入り口はすぐそこにある! 矢内裕子, 雲田はるこ
映画で落語世界の機微を描く試み 壱岐紀仁
春風亭一之輔 広瀬和生
春風亭昇太 広瀬和生
柳家喬太郎 広瀬和生
柳家小三治 広瀬和生
立川こしら 広瀬和生
立川志の輔 広瀬和生
立川談春 広瀬和生
立川談笑 広瀬和生
落語の歴史 渡邉寧久
落語の現在地 佐藤友美
落語を聴く・見る 岸川明広
落語家/笑いと社会の関係 太田省一
表現・仕草のいろは 春風亭一之輔
話芸スキルを生活に取り入れる 金丸裕子
話題の落語会事情 金丸裕子
認知科学で読み解く 野村亮太
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想