「エイジノミクス」で日本は蘇る

吉川洋, 八田達夫 編著

日本にとって今、最大の課題は「高齢化」だ。では日本はピンチなのか?答えはノー。高齢化に対応するイノベーションが起き、それを多方面に応用すれば、需要もGDPもまだまだ伸びるからだ。マクロ経済学とミクロ経済学の両大家が組んで「高齢者向けイノベーションの経済学=エイジノミクス」を提唱。創薬、ロボティクスから自動運転、混合介護、雇用改革まで、最先端の実例を豊富に収集・分析して、日本経済成長の途を説く!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 経済成長の源泉は何か-イノベーションと規制改革
  • 第2章 老いの期間を明るく過ごす-創薬とロボティクス
  • 第3章 高齢者の能力を拡張する-人工知能と「モノのインターネット」
  • 第4章 介護は減らせる-脱「要介護」で稼ぐケア市場
  • 第5章 労働力を移動させる-誰もが働き続けられる社会
  • 第6章 「高齢化イノベーション」で日本は蘇る-高齢社会の成長戦略

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「エイジノミクス」で日本は蘇る
著作者等 八田 達夫
吉川 洋
書名ヨミ エイジノミクス デ ニホン ワ ヨミガエル : コウレイ シャカイ ノ セイチョウ センリャク
書名別名 高齢社会の成長戦略

Eijinomikusu de nihon wa yomigaeru
シリーズ名 NHK出版新書 522
出版元 NHK
刊行年月 2017.7
ページ数 252p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-14-088522-2
NCID BB24086737
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22932178
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想