世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?

山口周 著

[目次]

  • 忙しい読者のために
  • 本書における「経営の美意識」の適用範囲
  • 第1章 論理的・理性的な情報処理スキルの限界
  • 第2章 巨大な「自己実現欲求の市場」の登場
  • 第3章 システムの変化が早すぎる世界
  • 第4章 脳科学と美意識
  • 第5章 受験エリートと美意響
  • 第6章 美のモノサシ
  • 第7章 どう「美意識」を鍛えるか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?
著作者等 山口 周
書名ヨミ セカイ ノ エリート ワ ナゼ ビイシキ オ キタエル ノカ : ケイエイ ニ オケル アート ト サイエンス
書名別名 経営における「アート」と「サイエンス」

Sekai no erito wa naze bishiki o kitaeru noka
シリーズ名 光文社新書 891
出版元 光文社
刊行年月 2017.7
ページ数 257p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03996-7
NCID BB24081733
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22935795
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想