はじめての子ども教育原理

福元真由美 編

教育/保育の意味とはなにか、教育者/保育者はどうあるべきなのをわかりやすく伝える「教育原理」「保育原理」の入門テキスト。教育・保育に共通する普遍的な理論や考え方のエッセンスを解説し、具体的なエピソードなどを通じて、現代の教育の構造的な理解を促します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 子ども教育ってなんだろう?
  • 第1部 子ども教育の基本(子ども教育の遊びと学び
  • 子どもが育つ環境-学びをつむぐ豊かな環境とは
  • 子どもの発達-発達を支え、促す学びの方法
  • 子ども教育者という仕事-ともに学び育つために)
  • 第2部 子ども教育の理念と歴史(子ども教育の系譜-子どもはなぜ園・学校に通うのか
  • 子どもという存在-子どもはいかに発見されたか
  • 子ども教育について考える-先人たちの知恵に学ぼう
  • 子ども教育を支える仕組み-豊かな学びを実現するために)
  • 第3部 子ども教育の現代(気になる子の理解と対応-子どもの問題にどう向き合うか
  • 子どもの育ちと学びをつなぐ-幼児期から児童期へ
  • これからの社会と子ども教育-どんな大人に育ってほしいか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめての子ども教育原理
著作者等 福元 真由美
書名ヨミ ハジメテ ノ コドモ キョウイク ゲンリ
書名別名 INTRODUCTION TO EARLY CHILDHOOD EDUCATION AND CARE

Hajimete no kodomo kyoiku genri
シリーズ名 有斐閣ストゥディア
出版元 有斐閣
刊行年月 2017.7
ページ数 231p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-15036-2
NCID BB24078965
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22941398
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想