予言するアメリカ

冷泉彰彦 著

大統領選が露呈した価値の混乱。アメリカが世界に振りかざしてきた「正義」は、これからはどんな像を結ぶか?トランプは、アメリカの感情を本当に代表しているのか。合衆国社会の気分をもっともよく掬いとってきた映画から、さまざまな事件や問題の背景を探っていくと日本人の知らない精神的呪縛と「悪」が見えてくる。プリンストン在住ジャーナリストが超大国の深き病弊を読む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 動揺を始めたアメリカの「正義」
  • 第2章 戦時を通じた「正義」の変容
  • 第3章 ハリウッドの描き出す孤独
  • 第4章 ポスト・ダークナイト・シンドローム
  • 第5章 ハリウッドにおける「日本」、その変化
  • 第6章 ミレニアル世代はアメリカを変えていく

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 予言するアメリカ
著作者等 冷泉 彰彦
書名ヨミ ヨゲン スル アメリカ : ジケン ト エイガ ニ ミル チョウタイコク ノ ミライ
書名別名 事件と映画にみる超大国の未来
シリーズ名 朝日新書 626
出版元 朝日新聞
刊行年月 2017.7
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273726-7
NCID BB24066230
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22932180
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想