海に沈んだ大陸の謎

佐野貴司 著

地球の大陸がいつから存在し、いかに成長してきたかは、現代の地球科学においても未解決の問題である。ただ、現在の大陸分布は一時的なものにすぎず、大陸が合体と分裂を繰り返してきたことは間違いない。より詳細な歴史と「地球のからくり」を理解する鍵は、岩石の中のミクロな鉱物が握っている。プレートテクトニクス、ジルコンによる最新の年代測定、そして世界が注目する「ジーランディア」の調査を解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ムー大陸は本当にあったのか?
  • 第2章 南太平洋の失われた大陸
  • 第3章 そもそも大陸とはなにか?-その材料と成り立ち
  • 第4章 大陸形成の歴史
  • 第5章 第七の大陸は実在する!
  • 第6章 大陸沈没を超える天変地異

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海に沈んだ大陸の謎
著作者等 佐野 貴司
書名ヨミ ウミ ニ シズンダ タイリク ノ ナゾ : サイシン カガク ガ トキアカス ゲキドウ ノ チキュウシ
書名別名 最新科学が解き明かす激動の地球史

Umi ni shizunda tairiku no nazo
シリーズ名 ブルーバックス B-2021
出版元 講談社
刊行年月 2017.7
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-502021-0
NCID BB24063913
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22933574
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想