経営の針路

平野正雄 著

変われない真因、変えるべき道筋。世界経済を独自の視点から分析し、日本企業の課題を鋭く切り出す。マッキンゼー支社長、カーライル共同代表を務めた著者による渾身の企業経営論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ポスト冷戦-世界を変えた三つの物語
  • 第1章 グローバル:連結と反発
  • 第2章 キャピタル:膨張と暴走
  • 第3章 デジタル:勃興と攻防
  • 第4章 日本企業:レガシーとの格闘
  • 第5章 独自再生への道筋
  • 第6章 ポスト冷戦からポスト・トランプへ
  • 終章 世界は未知の物語を紡ぎ出す

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経営の針路
著作者等 平野 正雄
書名ヨミ ケイエイ ノ シンロ : セカイ ノ テンカンキ デ ニホン キギョウ ワ ドコ オ メザスカ
書名別名 世界の転換期で日本企業はどこを目指すか
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2017.7
ページ数 236p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-478-10311-1
NCID BB24060154
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22930451
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想