冷戦とクラシック

中川右介 著

かつて世界は二つに分断されていた。核戦争の危機も迫っていた。そのとき音楽家たちは-。「クラシック後進国」のアメリカから世界を魅了したバーンスタイン、ソ連にあって当局にも屈しないムラヴィンスキー、そして「壁」のあるベルリンに君臨した帝王カラヤン…。冷戦とともに歩み、冷戦の終結とともにこの世を去った音楽家たちの姿から、戦後クラシック界の興亡を描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「戦後」の始まり-1945年
  • 第1章 鉄のカーテン-1945〜49年
  • 第2章 雪どけ-1953〜58年
  • 第3章 音楽外交-1958〜64年
  • 第4章 停滞の時代-1965〜86年
  • 第5章 三人の指揮者の死-1987〜90年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 冷戦とクラシック
著作者等 中川 右介
書名ヨミ レイセン ト クラシック : オンガクカタチ ノ シラレザル タタカイ
書名別名 音楽家たちの知られざる闘い

Reisen to kurashikku
シリーズ名 NHK出版新書 521
出版元 NHK
刊行年月 2017.7
ページ数 381p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-14-088521-5
NCID BB2405375X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22932101
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想