学生を自己調整学習者に育てる

L・B・ニルソン 著 ; 美馬のゆり, 伊藤崇達 監訳

[目次]

  • 自己調整学習とは何か、学習をどう促すか
  • コースの開始時点から自己調整学習を促す
  • 読む、見る、聞くことの自己調整
  • 実際の講義における自己調整学習
  • メタ課題による自己調整学習
  • 試験と小テストによる自己調整学習
  • タイミングの異なる自己調整学習の活動
  • 自己調整的な行動を促す
  • 自己調整学習を取り入れたコースの終わり方
  • 成績評価を行うべきか?あるいは別の方法は?
  • 自己調整学習をコースデザインに統合するように計画すること
  • 統合されたコースのモデルと学生にもたらす効果

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学生を自己調整学習者に育てる
著作者等 Nilson, Linda Burzotta
伊藤 崇達
美馬 のゆり
Nilson Linda B.
ニルソン L.B.
書名ヨミ ガクセイ オ ジコ チョウセイ ガクシュウシャ ニ ソダテル : アクティブ ラーニング ノ ソノ サキ エ
書名別名 CREATING SELF-REGULATED LEARNERS

アクティブラーニングのその先へ
出版元 北大路書房
刊行年月 2017.7
ページ数 199p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7628-2978-9
NCID BB24034846
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22931097
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想