日本国憲法を改正できない8つの理由

倉山満 著

「改憲」で日本は変われるのか?「護憲」で日本を守れるのか?-いまの憲法改正をめぐる論議は、現実を無視した"条文ごっこ"が延々と繰り広げられている。本書は、気鋭の憲政史研究家が「あるべき天皇の規定」「あるべき人権」「あるべき議会」など8つの着眼点から、"真にリアル"な憲法論議とは何かを解説。改憲派・護憲派双方の矛盾点を鋭く衝く!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本国憲法の何が問題か
  • 第2章 あるべき天皇の規定
  • 第3章 あるべき人権
  • 第4章 あるべき議会
  • 第5章 あるべき内閣
  • 第6章 あるべき司法
  • 第7章 あるべき財政
  • 第8章 あるべき憲法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本国憲法を改正できない8つの理由
著作者等 倉山 満
書名ヨミ ニホンコク ケンポウ オ カイセイ デキナイ ヤッツ ノ リユウ
シリーズ名 PHP文庫 く36-2
出版元 PHP研究所
刊行年月 2017.4
ページ数 274p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-569-76638-6
NCID BB24032068
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22878081
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想