沈黙の王

宮城谷昌光 著

商王朝の王子・丁は、言葉の不自由のため、父王から追放された。しかし彼は苦難の旅の末に、目にみえる言葉-文字を創造した。己のハンディを跳ね返し普遍的価値を生み出した高宗武丁を描いた表題作をはじめ、古代中国に材を取った「地中の火」「妖異記」「豊饒の門」「鳳凰の冠」を収録。みずみずしい傑作集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 沈黙の王
著作者等 宮城谷 昌光
書名ヨミ チンモク ノ オウ
シリーズ名 文春文庫 み19-37
出版元 文藝春秋
刊行年月 2017.7
版表示 新装版
ページ数 351p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-790886-7
NCID BB23993454
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22914527
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想