日本人の道徳心

渡部昇一 著

世界に通用する、日本独自の心のあり方とは?「知の巨人」のラストメッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 修身/教育勅語 日本人の「道徳心」を取り戻せ(修身について1 今の教育の間違いは、子供に理屈を言うこと
  • 修身について2 「無作法なことをするな」-子供への教えは簡潔に ほか)
  • 第2章 修身の教科書1 自ら行為を正し、身を修め整えよ(心のあり方1 お互いに向上していく-それが本当の友達
  • 心のあり方2 正直に生きたほうが気持ちがいい ほか)
  • 第3章 修身の教科書2 偉人の生き方に学ぶ(二宮尊徳 学問には「耐久性」を与える力がある
  • 本居宣長 「整理整頓」は"頭の中"を整理すること ほか)
  • 第4章 修身の教科書3 「日本」とは何か(稲作と天皇 自然への感謝の気持ち
  • 神話と藤原氏 「神話」を無視した「唯物史観」の愚かさ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人の道徳心
著作者等 渡部 昇一
書名ヨミ ニホンジン ノ ドウトクシン
シリーズ名 ベスト新書 550
出版元 ベストセラーズ
刊行年月 2017.6
ページ数 231p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-584-12550-2
NCID BB23970550
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22919235
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想