時間・自己・物語

信原幸弘 編著

時間を経験する「私」は本当に存在しているのか。時間と脳はどう関係し、時間は意識をどう構成するのか。時間は価値にどう影響を与えるか。謎が謎をよぶ主観的時間を徹底的に探究。心の時間論の最前線!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 現在と現象的自己(現象的自己と時間
  • 主観的な現在をめぐる哲学的論争-意識の流れからポストディクションまで
  • 行為者からとらえた時間経験)
  • 第2部 時間的眺望と物語的自己(時間意識の誕生-人はどうやって時間を意識するようになるのか
  • 私の時間性の両立の問題
  • 物語理解における時間情報および自己表象)
  • 第3部 時間と自己制御(将来の自分はどれくらい大切か
  • 価値の時間割引と自己同一性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時間・自己・物語
著作者等 中山 康雄
伊佐敷 隆弘
佐金 武
信原 幸弘
太田 紘史
福田 敦史
米田 英嗣
高橋 泰城
書名ヨミ ジカン ジコ モノガタリ
書名別名 Time,Self,and Narrative

Jikan jiko monogatari
出版元 春秋社
刊行年月 2017.6
ページ数 263,7p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-32370-0
NCID BB23958169
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22925804
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想