国際交渉の法律英語

中村秀雄 著 ; 野口ジュディー 英文監修

交渉の場では、いかに早く文書にすることができるかが勝負。先に文書化できれば、交渉の主導権を握って優位に立つことができる。口に出した言葉をそのまま書き取れば、ただちに最終的な英語の法律文書ができあがるように話すことは、「戦略」になる。「言う」を表すには"say"のほかに40通りもの英語表現が!国際法務の分野で、適切な文章語を口にするために必要となる語彙を集め、簡単な用例とともに紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 的を射た動詞を選ぶ(「言う」言葉-asset、maintain、contend、insist、claim、allege、purport、state
  • 「論ずる」「議論する」言葉-argue
  • 「強調する」言葉-emphasise、stress ほか)
  • 第2部 動詞以外の道具立て(「にもかかわらず」「とはいうものの」を表す言葉-despite/in spite of,though/although、notwithstanding、regardless of、irrespective of、nonetheless、nevertheless
  • 「…がなければ」を表す言葉-in the absence of、absent、in default of
  • 「…に従って」を表す言葉-accordingly、in accordance with、according to、as per、pursuant to ほか)
  • 巻末付録 より良い関係を築くための丁寧な英語(相手の名前を呼んで話しかける
  • 人を代名詞で呼ばない
  • 助動詞の過去形は丁寧語になる-would/could ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際交渉の法律英語
著作者等 中村 秀雄
野口 ジュディー
書名ヨミ コクサイ コウショウ ノ ホウリツ エイゴ : ソノママ ブンショカ デキル センリャクテキ ヒョウゲン
書名別名 Legal English for International Negotiation

Legal English for International Negotiation : そのまま文書化できる戦略的表現

Kokusai kosho no horitsu eigo
出版元 日本評論社
刊行年月 2017.6
ページ数 278p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-535-52252-7
NCID BB23929331
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22924699
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想