植物はそこまで知っている

ダニエル・チャモヴィッツ 著 ; 矢野真千子 訳

視覚、聴覚、嗅覚、位置感覚、そして記憶-多くの感覚を駆使して、高度な世界に生きる植物たちの知られざる世界を紹介。知能が問題なのではなく、植物たちが「知っているか」という意味では、科学が確かに証明している。光や色も、香りも、人間が手で触れたときの感触も、重力の方向も、以前にかかった感染病や寒かった気候の記憶も、「知っている」のだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 植物は見ている
  • 2章 植物は匂いを嗅いでいる
  • 3章 植物は接触を感じている
  • 4章 植物は聞いている
  • 5章 植物は位置を感じている
  • 6章 植物は憶えている
  • エピローグ 植物は知っている

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 植物はそこまで知っている
著作者等 Chamovitz, Daniel
矢野 真千子
Chamovitz Daniel A.
チャモヴィッツ ダニエル
書名ヨミ ショクブツ ワ ソコマデ シッテ イル : カンカク ニ ミチタ セカイ ニ イキル ショクブツタチ
書名別名 WHAT A PLANT KNOWS

感覚に満ちた世界に生きる植物たち
シリーズ名 河出文庫 チ5-1
出版元 河出書房新社
刊行年月 2017.3
ページ数 199p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-46438-1
NCID BB23917740
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22863849
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想