ラディカル無神論

マーティン・ヘグルンド [著] ; 吉松覚, 島田貴史, 松田智裕 訳

痕跡の時間構造と自己免疫性の論理より導かれるデリダのあまりにもラディカルな無神論は、神を否定するにとどまらず、神すらも有限の時間のもとで堕落・汚染・変質の脅威に曝されるものとみなした。神の脱構築を通じて"生き延び"の思考を練り上げたデリダと、カント、フッサール、レヴィナス、ラクラウらとの決定的な差異を鮮やかに指摘する俊英の哲学的主著。日本語版付録としてメイヤスー批判論文を収録する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 時間の自己免疫性-デリダとカント
  • 第2章 原‐エクリチュール-デリダとフッサール
  • 第3章 原‐暴力-デリダとレヴィナス
  • 第4章 生の自己免疫性-デリダのラディカル無神論
  • 第5章 デモクラシーの自己免疫性-デリダとラクラウ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラディカル無神論
著作者等 Hägglund, Martin
吉松 覚
島田 貴史
松田 智裕
H¨agglund Martin
ヘグルンド マーティン
書名ヨミ ラディカル ムシンロン : デリダ ト セイ ノ ジカン
書名別名 RADICAL ATHEISM

デリダと生の時間

Radikaru mushinron
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 1062
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2017.6
ページ数 448,23p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-01062-0
NCID BB23910923
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22925878
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想