勝ち続ける「仕組み」をつくる獺祭の口ぐせ

桜井博志 著

ヒットメーカーは「見えないところ」で何をしているのか?潰れかけた酒蔵から「売上日本一」を実現したV字回復の法則。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 獺祭を造った口ぐせ(「経営と勘」は言い逃れ
  • 「伝統」にあぐらをかくな ほか)
  • 2 戦う経営者の口ぐせ(業界のマイナスの中にチャンスがある
  • 「当たり前」を捨てる勇気をもて ほか)
  • 3 お客様から支持されるための口ぐせ(「酔うため、売るため」の酒を捨てる
  • ブランドは「つくる」のではなく、「守る」 ほか)
  • 4 世界で戦うための口ぐせ(マーケットのど真ん中を攻めろ
  • ライバルは「とりあえずビール」 ほか)
  • 5 会社と社員を成長させる口ぐせ(「ピンチ」が人を成長させる
  • 日本人だからこそ変わることができる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 勝ち続ける「仕組み」をつくる獺祭の口ぐせ
著作者等 桜井 博志
書名ヨミ カチツズケル シクミ オ ツクル ダッサイ ノ クチグセ
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2017.5
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-04-601844-1
NCID BB23908375
BC03127651
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22912718
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想