日本はなぜ原発を拒めないのか

山岡淳一郎 著

米国の核戦略に従属する日本。崩壊する東芝と原発国策。地元に脱原発・再生の希望が芽生えはじめた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 東芝崩壊-原発産業「日米一体化」の罠(名門・東芝の凋落
  • 不可解な会見 ほか)
  • 2 原子力ペンタゴン-政・官・財・学・報の岩盤(「原子力ペンタゴン」とは?
  • 広告による原発推進世論形成の工作 ほか)
  • 3 テロリストが原発を攻撃する日-プルトニウムの呪縛(明らかになる原発三大メリットの虚構性
  • 硬直化する日本の電力政策 ほか)
  • 4 核武装の野心-孤立する日本(「もんじゅ」の失敗と新たな計画
  • 高速炉のメカニズムと問題点 ほか)
  • 終 地元の再興-民意は燃えている(原発を覆う政治の殻
  • 自治体の自立を阻む財源問題 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本はなぜ原発を拒めないのか
著作者等 山岡 淳一郎
書名ヨミ ニホン ワ ナゼ ゲンパツ オ コバメナイ ノカ : コッカ ノ ヤミ エ
書名別名 Why can't Japan reject nuclear power generation?

Why can't Japan reject nuclear power generation? : 国家の闇へ
出版元 青灯社
刊行年月 2017.4
ページ数 235p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86228-093-0
NCID BB23808111
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22910238
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想