心理学レポート・論文の書き方

板口典弘, 山本健太郎 著

形式→書き方→考え方。一歩ずつ着実にマスター!いきなり頂上をめざすのはたいへん。一段階ずつおさえるポイントを明確にして、効率的にレベルアップ!「執筆・投稿の手びき」最新版に準拠。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 とりあえずカタチにしよう(論文は型が大事
  • 書式
  • レイアウト ほか)
  • 2 内容を改善しよう(先行研究を調べて紹介しよう
  • 先行研究の問題点を指摘し、検証方法を示そう
  • 目的をどうやって達成したのかを説明しよう ほか)
  • 3 よい論文を書こう(論証とパラグラフ・ライティング
  • 論理的な文章の書き方
  • 仮定と仮説と予測 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心理学レポート・論文の書き方
著作者等 山本 健太郎
板口 典弘
書名ヨミ シンリガク レポート ロンブン ノ カキカタ : エンシュウ カダイ カラ ソツロン マデ
書名別名 INTRODUCTION TO WRITING OF PSYCHOLOGY ARTICLES

INTRODUCTION TO WRITING OF PSYCHOLOGY ARTICLES : 演習課題から卒論まで
シリーズ名 ステップアップ心理学シリーズ
出版元 講談社
刊行年月 2017.5
ページ数 151p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-06-154809-1
NCID BB23780511
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22915234
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想