分解するイギリス

近藤康史 著

かつて世界で「民主主義のモデル」として賞讃されたイギリス政治。だがそれはいまや機能不全に陥り、ブレグジット(Brexit)=EU離脱という事態へと立ち至った。イギリスがこのように「分解」への道をひた走っている真の原因はいったいどこにあるのか。安定→合意→対立→分解へと進んできた現代イギリス政治の流れを俯瞰し、すでにモデルたり得なくなった英国政治の現状をつぶさに考察。混迷をきわめる現代政治のシステムと民主主義モデルの、今後あるべき姿を問いなおす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 モデルとしてのイギリス?
  • 第1章 安定するイギリス
  • 第2章 合意するイギリス
  • 第3章 対立するイギリス
  • 第4章 分解するイギリス
  • 終章 イギリスはもはやモデルたりえないか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 分解するイギリス
著作者等 近藤 康史
書名ヨミ ブンカイ スル イギリス : ミンシュ シュギ モデル ノ ヒョウリュウ
書名別名 民主主義モデルの漂流
シリーズ名 ちくま新書 1262
出版元 筑摩書房
刊行年月 2017.6
ページ数 267p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06970-2
NCID BB23779556
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22926280
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想