ひたすら面白い小説が読みたくて

児玉清 著

芸能界きっての読書家として知られた著者が、東西のミステリーから時代小説まで、四十二作品を取りあげ、思わず引き込まれる語り口で紹介する。作家への敬意と、物語への愛が溢れるブックガイド。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(あさのあつこ『弥勒の月』
  • 荒山徹『柳生薔薇剣』
  • 有川浩『阪急電車』
  • 市川拓司『弘海-息子が海に還る朝』
  • 宇江佐真理『夕映え』 ほか)
  • 2(トム・クランシー『容赦なく』
  • トム・クランシー『合衆国崩壊』
  • トム・クランシー『レインボー・シックス』
  • トム・クランシー『大戦勃発』
  • ジョン・グリシャム『パートナー』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ひたすら面白い小説が読みたくて
著作者等 児玉 清
書名ヨミ ヒタスラ オモシロイ ショウセツ ガ ヨミタクテ
シリーズ名 中公文庫 こ60-1
出版元 中央公論新社
刊行年月 2017.5
ページ数 413p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-206402-7
NCID BB23767386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22893675
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想