クリニカルリーズニングで運動器の理学療法に強くなる!

相澤純也 監修 ; 中丸宏二, 廣幡健二 編集

[目次]

  • 第1章 クリニカルリーズニングとは(クリニカルリーズニングの定義とプロセス
  • クリニカルリーズニングの学習方法)
  • 第2章 クリニカルリーズニングの実際(非特異的腰痛症-椅子から立ち上がる時や長く立っている時に腰が痛くなる
  • 肩関節周囲炎-手が後ろに回らない
  • 投球障害肩-投球のフォロースルーの時に肩が抜けそうな感じがする
  • 橈骨遠位端骨折-手首を返すと痛い
  • 股関節唇損傷-外側に踏み込むと股関節が痛い
  • 股関節症・人工股関節置換術後-脚が長く感じて歩きづらい
  • 膝関節症・人工膝関節置換術後-前に踏み込むと膝が痛い
  • 膝前十字靱帯損傷・再建術後-切り返すようなステップ動作が怖い、練習後に膝の前が痛くなる
  • 内側脛骨ストレス症候群/シンスプリント-長い距離を走るとスネの内側が痛くなる
  • 足関節捻挫-バランスが悪く、踏ん張りが効かない
  • サルコペニア-足が攣りやすい、長く歩けない、よく転ぶ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クリニカルリーズニングで運動器の理学療法に強くなる!
著作者等 中丸 宏二
廣幡 健二
相澤 純也
書名ヨミ クリニカル リーズニング デ ウンドウキ ノ リガク リョウホウ ニ ツヨク ナル
書名別名 Kurinikaru rizuningu de undoki no rigaku ryoho ni tsuyoku naru
出版元 羊土社
刊行年月 2017.5
ページ数 237p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7581-0218-6
NCID BB23749985
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22895942
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想