アール・ブリュット

ミシェル・テヴォー 著 ; 杉村昌昭 訳

作家たちの溢れる創造力の秘密を鮮やかに解き明かし、芸術界のみならず思想界にも強大な影響を与えたアール・ブリュット論の古典的名著、ついに邦訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アール・ブリュットの前史(子ども、狂人、原始人…
  • 文化的植民地主義 ほか)
  • 第2章 ブリコラージュ(器用仕事)と野生性(クレマン
  • アール・ブリュットと子ども芸術 ほか)
  • 第3章 孤立した作品(ギヨーム・ピュジョル
  • 性的問題 ほか)
  • 第4章 帰還不能地点(逸脱の医療化
  • カルロ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アール・ブリュット
著作者等 Thévoz, Michel
杉村 昌昭
Th'evoz Michel
テヴォー ミシェル
書名ヨミ アール ブリュット : ヤセイ ゲイジュツ ノ シンズイ
書名別名 L'ART BRUT

野生芸術の真髄
出版元 人文書院
刊行年月 2017.5
ページ数 243p 図版16p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-409-10038-7
NCID BB23742443
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22917819
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想