フェイクタイワン

張小虹 著 ; 橋本恭子 訳

グローバルな環境で製作され、グローバルにヒットした映画『グリーン・デスティニー』は「偽中国語映画」か?真正品と奇妙な共依存関係にある偽ブランド品は悪なのか?絶対的な「真」と、非難・排除すべき「偽」という二項対立の外にある「偽」の可能性を様々なレトリックを駆使して考察。凝り固まった常識を揺るがす思考のダンス。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自序 もしも私が踊れないなら
  • 第1章 緒論 偽りのグローバリゼーションという名
  • 第2章 ハプティック・グローバリゼーション
  • 第3章 偽ブランド・偽理論・偽グローバリゼーション
  • 第4章 帝国の新衣装
  • 第5章 私たちはみんな台湾人みたい
  • 後記 もしも私が本物だったら

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フェイクタイワン
著作者等 張 小虹
橋本 恭子
書名ヨミ フェイク タイワン : イツワリ ノ タイワン カラ イツワリ ノ グローバリゼーション エ
書名別名 偽りの台湾から偽りのグローバリゼーションへ
シリーズ名 台湾学術文化研究叢書
出版元 東方書店
刊行年月 2017.5
ページ数 287p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-497-21708-0
NCID BB23741484
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22914847
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想