『医心方』事始

槇佐知子 著

984年に丹波康頼が朝廷に献上した『医心方』とは!?国宝『医心方』の全貌を俯瞰!不幸にも歴史の中に埋もれてきたこの書の魅力を、奇怪な文字のからくりを解き明かして全訳精解をなしとげた著者が余すところなく紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 医学概論篇
  • 薬名考
  • 鍼灸篇1-孔穴主治
  • 鍼灸篇2-施療
  • 風病篇
  • 美容篇-養毛・美肌
  • 耳鼻咽喉眼歯篇
  • 五臓六腑気脈骨皮篇
  • 性病・諸痔・寄生虫篇
  • 脚病篇〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『医心方』事始
著作者等 槙 佐知子
槇 佐知子
書名ヨミ イシンホウ コトハジメ : ニホン サイコ ノ イガク ゼンショ
書名別名 日本最古の医学全書

Ishinho kotohajime
シリーズ名 医心方
出版元 藤原書店
刊行年月 2017.6
ページ数 380p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86578-112-0
NCID BB23733952
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22914113
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想