スマートグリッド・エコノミクス

依田高典, 田中誠, 伊藤公一朗 著

電力改革の実証実験に携わった著者らが、日本に「エビデンスに基づく政策」を根付かせるために、フィールド実験の成果と意義を行動経済学の知見に基づきわかりやすく解説。政策担当者必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 スマートグリッドとフィールド実験(スマートグリッドの経済学
  • フィールド実験の経済学)
  • 第2部 電力消費のフィールド実験(価格の威力-北九州市の実験
  • 習慣化への挑戦-けいはんな学研都市の実験
  • 現状維持の克服-横浜市の実験)
  • 第3部 スマートグリッドの実装に向けて(デマンド・レスポンスの社会的効果と実装
  • スマートグリッドの新展開)
  • APPENDIX

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スマートグリッド・エコノミクス
著作者等 伊藤 公一朗
依田 高典
田中 誠
書名ヨミ スマート グリッド エコノミクス : フィールド ジッケン コウドウ ケイザイガク ビッグ データ ガ ヒラク エビデンス セイサク
書名別名 Smart Grid Economics

Smart Grid Economics : フィールド実験・行動経済学・ビッグデータが拓くエビデンス政策
出版元 有斐閣
刊行年月 2017.5
ページ数 212p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-16505-2
NCID BB23709437
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22915042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想