アジアの終わり

マイケル・オースリン 著 ; 尼丁千津子 訳

トランプのアジア封じ込めはこれから始まる。保守系シンクタンク気鋭の日本部長が警告する暴発寸前のアジア危機。政権発足後、アメリカで特に読まれているアジア分析!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 アジアの時代の終わり
  • 第1章 アジアの5つのリスク領域
  • 第2章 「アジアの奇跡」は世界の危機となった
  • 第3章 急激にしぼむ国、膨張しすぎる国
  • 第4章 アジアに革命の中心人物はいるのか
  • 第5章 決して統合できないアジア
  • 第6章 戦争の暗雲
  • 第7章 アジアの危機は回避できるのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジアの終わり
著作者等 Auslin, Michael R.
尼丁 千津子
オースリン マイケル
書名ヨミ アジア ノ オワリ : ケイザイ ハキョク ト センソウ オ マキチラス イツツ ノ キキ
書名別名 THE END OF THE ASIAN CENTURY

経済破局と戦争を撒き散らす5つの危機
出版元 徳間書店
刊行年月 2017.5
ページ数 413p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-19-864403-1
NCID BB23700079
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22914994
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想