包括的担保法の諸問題

佐藤岩昭 著

[目次]

  • 第1部 研究論文(包括的担保法の理論
  • 債権者代位権に関する基礎的考察-解釈試論のための理論的基礎付けを求めて
  • 詐害行為取消権の成立要件に関する一考察-訴権法的視点から見た弁済の詐害性に関する問題点
  • 詐害行為取消権の沿革及び判例の検討-民法424条〜426条
  • 詐害行為と法律行為-法律行為概念と法的行為概念との比較を手がかりとして)
  • 第2部 判例研究(任意整理・民事再生手続と詐害行為取消権
  • 債権譲渡・契約上の地位の譲渡と詐害行為取消権
  • 詐害行為取消権における原状回復方法
  • 詐害行為取消権の法的性質および民法425条論
  • 詐害行為取消権のその他の問題)
  • 第3部 学会報告・論文紹介(学会報告(付・後記)
  • 論文紹介-アメリカにおける統一詐害的譲渡防止法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 包括的担保法の諸問題
著作者等 佐藤 岩昭
書名ヨミ ホウカツテキ タンポホウ ノ ショモンダイ
シリーズ名 上智大学法学叢書 第38巻
出版元 有斐閣
刊行年月 2017.5
ページ数 350p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-13767-7
NCID BB23689872
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22919699
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想