家康の時計渡来記

森威史 著

[目次]

  • 第1章 時計師ハンス・デ・エバロ(パウリナ・フンケラの論文(一九五五年)
  • 佐久間正の論文
  • アントニオ・ロドリゲス・モニーノの論文
  • パウリナ・フンケラの論文(一九五六年)
  • ルイス・モンタニェスの論文
  • エドワード・ファレ・オリベの論文
  • まとめ-ハンス・デ・エバロの真実)
  • 第2章 ドン・ロドリゴの海難事故(アカプルコからマニラへの航海
  • 赴任前のフィリピン諸島と日本との友好通商
  • フィリピン諸島の総督として着任
  • 帰国の途中で海難事故)
  • 第3章 答礼大使セバスティアン・ビスカイノ(金銀島の探検命令
  • 副王ドン・ルイス・デ・ベラスコ・イ・カスティーリャ
  • 答礼大使ビスカイノの派遣)
  • 第4章 エスパーニャ国王との友好通商交渉について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家康の時計渡来記
著作者等 森 威史
書名ヨミ イエヤス ノ トケイ トライキ
出版元 羽衣
刊行年月 2017.3
ページ数 315p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-907118-28-0
NCID BB23686943
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22885385
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想