人事と組織の経済学  実践編

エドワード・P・ラジアー, マイケル・ギブス 著 ; 樋口美雄 監訳 ; 成松恭多, 杉本卓哉, 藤波由剛 訳

希少な人材をいかに採用し、有効に活かすか?採用の基準、最適な従業員への投資から、報酬などのインセンティブの与え方、福利厚生、経営陣と従業員のコミュニケーションにいたるまで、会社と従業員がWIN‐WINになる合理的な人事戦略を経済学的に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 採用と従業員への投資(採用基準の設定
  • 適任者の採用
  • 能力への投資
  • 離職の管理)
  • 第2部 組織と職務の設計(意思決定
  • 組織構造
  • 職務設計
  • 職務設計の応用)
  • 第3部 実績に基づく報酬(実績の評価
  • 実績に対する報酬
  • 昇進というインセンティブ
  • オプションと経営陣への報酬)
  • 第4部 応用編(福利厚生
  • 起業と企業内起業
  • 雇用関係)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人事と組織の経済学
著作者等 Gibbs, Michael
Lazear, Edward P
成松 恭多
杉本 卓哉
樋口 美雄
藤波 由剛
ギブス マイケル
ラジアー エドワード・P.
書名ヨミ ジンジ ト ソシキ ノ ケイザイガク
書名別名 Personnel Economics in Practice

Jinji to soshiki no keizaigaku
巻冊次 実践編
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2017.4
ページ数 553p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-532-13470-9
NCID BB23684391
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22899205
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想