人文情報学読本  胎動期編

大矢一志 著

デジタルヒューマニティーズ、デジタル人文学の黎明期を学ぶ基本文献を網羅。研究者必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人文情報学の歴史
  • 人文情報学のはじまり(1951年)
  • 計算機の技術開発
  • テキスト処理・言語工学(1957年)
  • 言語資料の作成
  • 計算機科学者の夢(1962年)
  • IBMが描く人文情報学(1964年)
  • 計算機は人文学に役立つのか(1965年)
  • 人文学における計算機(1967年)
  • 人文情報学の確立(1971年)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人文情報学読本
著作者等 大矢 一志
書名ヨミ ジンブン ジョウホウガク ドクホン
書名別名 Digital Humanities Reader
シリーズ名 比較文化研究ブックレット No.15
巻冊次 胎動期編
出版元 神奈川新聞社
刊行年月 2017.3
ページ数 175p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87645-563-8
NCID BB2368151X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22912080
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想