障害とは何か

藤井渉 著

戦争の記憶を通して障害の捉え方にはどのような過去があるのか、政策では障害概念をどう認識してきたのかを歴史的に検討していく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 軍事政策における障害
  • 第2章 戦時政策における障害
  • 第3章 社会政策における障害
  • 第4章 障害者福祉における障害
  • 第5章 障害概念はどこから来たか
  • 第6章 戦争と障害

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 障害とは何か
著作者等 藤井 渉
書名ヨミ ショウガイ トワ ナニカ : センリョク ナラザル モノ ノ センソウ ト フクシ
書名別名 戦力ならざる者の戦争と福祉
出版元 法律文化社
刊行年月 2017.5
ページ数 200p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-589-03845-6
NCID BB23662297
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22910316
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想