日本地方財政史

小西砂千夫 著

地方財政の制度運営の内在的論理を初めて解き明かす-複雑な成り立ちをもつ地方財政が歩んできた道を明らかにし、いままで誰も見てこなかった日本の地方財政制度に塗り込まれた統治の知恵を浮き彫りにする待望作。各テーマに沿って、財政制度の生成と発展の論理を丹念に分析し、その背後にある文脈を追究していく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 制度の歴史的展開
  • 法的な枠組み
  • 財政調整制度-地方財政平衡交付金と地方交付税
  • 地方財源の確保
  • 地方交付税の算定
  • 国庫支出金-事務配分との関係で
  • 地方債
  • 地方共同金融機関-公営企業金融公庫から地方公共団体金融機構
  • 再建法制-地方財政再建促進特別措置法と自治体財政健全化法
  • 災害財政
  • 財務会計・開発財政・地方公営企業
  • 内務省解体
  • 制度運営のパワー・ゲーム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本地方財政史
著作者等 小西 砂千夫
書名ヨミ ニホン チホウ ザイセイシ : セイド ノ ハイケイ ト ブンミャク オ トラエル
書名別名 History of Local Government Finance in Japan

History of Local Government Finance in Japan : 制度の背景と文脈をとらえる
出版元 有斐閣
刊行年月 2017.5
ページ数 418p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-16498-7
NCID BB23651304
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22912321
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想