戦争社会学研究  vol.1

戦争社会学研究会 編

[目次]

  • 特集1 ポスト「戦後70年」と戦争社会学の新展開(ポスト「戦後七〇年」と戦争社会学の新展開-特集企画にあたって
  • 「戦争社会学」が開く扉
  • 感謝の発露と美化批判-ポスト戦後七〇年の対立軸
  • 「特攻による活入れ」という衝撃-「記憶の継承から遺志の継承へ」モデルの批判的検討
  • シズメとフルイのアップデート)
  • 特集2 「空襲の記憶」の境界-時間・空間・学問を越境して(企画の趣旨、そしてそれをさらに「越える」ために
  • 「防空」という視座-「防空」と「空襲」/「空爆」のあいだ
  • ダーウィン空襲の記憶-「オーストラリア国防の最前線」を語り継ぐ
  • 軍事化に抗する「戦争の記憶」-ドレスデン「"一九四五年二月一三日"協会」の歩み
  • 社会学はいかに空襲を記述できるのか?
  • 空襲の記憶とポスト戦後
  • 投稿論文 一九五〇年代末〜七〇年代初頭のSFショート・ショート作品における核エネルギー表象)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦争社会学研究
著作者等 戦争社会学研究会
書名ヨミ センソウ シャカイガク ケンキュウ
書名別名 ポスト「戦後70年」と戦争社会学の新展開

Society for Sociology of Warfare
巻冊次 vol.1
出版元 勉誠
刊行年月 2017.4
ページ数 183p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-585-23281-0
NCID BB23649619
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22912422
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想