みんなの朝ドラ

木俣冬 著

朝ドラに「パターン」があると感じるのは、気のせい?2010年代、朝ドラはなぜ"復活"したのか?名作の魅力を解き明かした待望の朝ドラ論!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 2010年代、朝ドラの何が変わったのか-『ゲゲゲの女房』ほか
  • 国際結婚とつかこうへいイズム-『マッサン』
  • 食らうことは生きること-『ごちそうさん』
  • 妾と女中と正妻と-『あさが来た』
  • 純愛と道ならぬ恋-『花子とアン』
  • 生涯独身ヒロイン、あらわる-『とと姉ちゃん』
  • シングルマザーの現実と誇り-『私の青空』(2000年代作品)
  • 産めよ育てよ働けよ-『べっぴんさん』
  • 辛抱だけじゃなかった-『おしん』(1980年代作品)
  • 人生なめ過ぎな主人公-『まれ』
  • 朝ドラを超えた朝ドラ-『カーネーション』
  • 影武者に光を-『あまちゃん』
  • 朝ドラはこうしてつくられる:岡田惠和インタビュー-『ちゅらさん』『おひさま』『ひよっこ』
  • "朝ドラらしさ"とは何か:大森寿美男インタビュー-『てるてる家族』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 みんなの朝ドラ
著作者等 木俣 冬
書名ヨミ ミンナ ノ アサドラ
書名別名 Minna no asadora
シリーズ名 講談社現代新書 2427
出版元 講談社
刊行年月 2017.5
ページ数 298p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288427-3
NCID BB23638372
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22910761
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想