うき世と浮世絵

内藤正人 著

定説の向こうがわ、浮世絵の「リアル」。「うき世」の語の意味、絵師たちの意識など、素通りされてきた問いから、現代のサブカルチャーにも通じるジャンルの生命力の核に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-二十一世紀の新たな浮世絵観へ向けて
  • 1 浮世絵の再検討
  • 2 「浮世」という、ことば
  • 3 「浮世絵」誕生の軌跡
  • 4 浮世絵誕生以降
  • 5 浮世絵観の再構築
  • 6 「絵師」再見

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 うき世と浮世絵
著作者等 内藤 正人
書名ヨミ ウキヨ ト ウキヨエ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2017.4
ページ数 206,4p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-13-083071-3
NCID BB23637697
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22908172
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想