真説・企業論

中野剛志 著

アメリカに学んではいけない。アメリカの開業率は30年間で半減、シリコンバレーの成功は強力な軍事産業のおかげ、ベンチャー・キャピタルはイノベーションの役に立たない、官僚主導のアメリカ型コーポレート・ガバナンス改革が日本企業を短期主義化させた、日本経済の長期停滞はアメリカ型の企業改革・金融構造改革が本当の原因。最強の論客による経営の本質論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本でベンチャー企業を増やすには
  • 第2章 起業大国アメリカの真実
  • 第3章 ベンチャー・キャピタルの目利き術
  • 第4章 最強の起業家は誰か
  • 第5章 オープン・イノベーションの本質
  • 第6章 なぜイノベーティブな企業の方が負けるのか
  • 第7章 なぜ日本経済は、いつまでも停滞から抜け出せないのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 真説・企業論
著作者等 中野 剛志
書名ヨミ シンセツ キギョウロン : ビジネス スクール ガ オシエナイ ケイエイガク
書名別名 ビジネススクールが教えない経営学

Shinsetsu kigyoron
シリーズ名 講談社現代新書 2425
出版元 講談社
刊行年月 2017.5
ページ数 247p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288425-9
NCID BB23636661
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22910764
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想