蜜柑・尾生の信

芥川竜之介 作

隅田川沿いでの生い立ちを反映した最初の小説「老年」、以後、芥川は多彩な短編小説、小品を織りなした。素朴な娘の愛情の表現に、憂鬱な感情を忘れる「蜜柑」、中国古典に拠った夢と詩情を描いた掌篇「尾生の信」…。愚ともいえる素朴で正直な人間にも、作者は優しいまなざしを向ける。芥川の佳作二十篇を選んで収める。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蜜柑・尾生の信
著作者等 芥川 竜之介
書名ヨミ ミカン ビセイ ノ シン : ホカ ジュウハッペン
書名別名 他十八篇

Mikan bisei no shin
シリーズ名 岩波文庫 31-070-15
出版元 岩波書店
刊行年月 2017.5
ページ数 221p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-360027-6
NCID BB23632580
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22899474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想