宗教と精神科は現代の病を救えるのか?

島田裕巳, 和田秀樹 著

メディア、いじめ、学力低下、自殺問題…現代の病の根源に「宗教」と「精神医学」の見地から導き出される明快な処方箋。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本の「宗教的」なもの
  • 第2章 「宗教」と「精神科」の共通性
  • 第3章 日本の「教育」はどこへ行くのか?
  • 第4章 時代の趨勢とともに衰退する「創価学会」
  • 第5章 「経済」と「宗教」と「教育」の密接な関係
  • 第6章 「現代の病」への処方箋

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教と精神科は現代の病を救えるのか?
著作者等 和田 秀樹
島田 裕巳
書名ヨミ シュウキョウ ト セイシンカ ワ ゲンダイ ノ ヤマイ オ スクエル ノカ
シリーズ名 ベスト新書 546
出版元 ベストセラーズ
刊行年月 2017.3
ページ数 220p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-584-12546-5
NCID BB23611591
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22868029
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想