ぼくの村は壁で囲まれた

高橋真樹 著

[目次]

  • 1章 壁と入植地に囲まれたぼくの村
  • 2章 「占領」とは何か?
  • 3章 パレスチナ問題の歴史をたどる
  • 4章 難民キャンプの子どもたち
  • 5章 インティファーダ-ぼくは石を投げた
  • 6章 ガザ-空爆は突然やってくる
  • 7章 イスラエル市民はなぜ攻撃を支持するのか?
  • 8章 非暴力で闘うパレスチナの若者たち
  • 9章 米国、国際社会、そして日本は何をしているのか?
  • 10章 わたしたちにできること

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぼくの村は壁で囲まれた
著作者等 高橋 真樹
書名ヨミ ボク ノ ムラ ワ カベ デ カコマレタ : パレスチナ ニ イキル コドモタチ
書名別名 Stories of Palestinians Surrounded by the Separation Wall

Stories of Palestinians Surrounded by the Separation Wall : パレスチナに生きる子どもたち
出版元 現代書館
刊行年月 2017.4
ページ数 200p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7684-5802-0
NCID BB23596002
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22902835
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想