心を操る寄生生物

キャスリン・マコーリフ 著 ; 西田美緒子 訳

寄生生物が脳を操るワザはアッと驚くほど巧妙だ!気分や体臭、人格・認知能力を変えたり、空腹感もコントロール。ネコやイヌからうつる寄生生物が、交通事故や学習力低下の要因になりうることも明らかに。人々の嫌悪感に働きかけ、道徳や文化・社会の相違にもかかわる。この分野(神経寄生生物学)の先端科学者たちに取材、複雑精緻なからくりに迫っていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 寄生生物が注目されるまで
  • 第2章 宿主の習慣や外見を変える
  • 第3章 ゾンビ化して協力させる
  • 第4章 ネコとの危険な情事
  • 第5章 人の心や認知能力を操る
  • 第6章 腸内細菌と脳のつながり
  • 第7章 空腹感と体重をコントロールする
  • 第8章 治癒をもたらす本能
  • 第9章 嫌悪と進化
  • 第10章 偏見と行動免疫システム
  • 第11章 道徳や宗教・政治への影響
  • 第12章 文化・社会の違いを生み出す

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心を操る寄生生物
著作者等 McAuliffe, Kathleen
西田 美緒子
マコーリフ キャスリン
書名ヨミ ココロ オ アヤツル キセイ セイブツ : カンジョウ カラ ブンカ シャカイ マデ
書名別名 This Is Your Brain on Parasites

感情から文化・社会まで
出版元 インターシフト : 合同出版
刊行年月 2017.4
ページ数 323p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7726-9555-8
NCID BB23587963
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22894949
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想