古代地名の国語学的研究

蜂矢真郷 著

平安中期初めの和名抄・廿巻本に見える地名を中心に、上代の風土記などの地名を合わせて、古代の地名を国語学的に考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1篇 和名抄地名の構成と表記(和名抄地名の構成
  • 和名抄地名の二合仮名
  • 和名抄地名の読添え
  • 和名抄地名の音訓混用)
  • 第2篇 和名抄地名の訓注(和名抄地名の訓注の仮名
  • 和名抄地名の訓注の促音・撥音等)
  • 第3篇 地名の二字化(三字地名の二字化
  • 一字地名の二字化
  • 和名抄地名における「部」)
  • 第4篇 地名とその周辺(和名抄・名博本の地名の傍訓
  • 風土記地名と和名抄地名
  • 地名と上代特殊仮名遣
  • チ(路)とミチ(道))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代地名の国語学的研究
著作者等 蜂矢 真郷
書名ヨミ コダイ チメイ ノ コクゴガクテキ ケンキュウ
書名別名 Kodai chimei no kokugogakuteki kenkyu
シリーズ名 和名類聚抄 487
研究叢書 487
出版元 和泉書院
刊行年月 2017.3
ページ数 368p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7576-0832-0
NCID BB2357907X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22907129
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想