「教師の多忙」とは何か

篠原孝一 著

子どもに向き合い、真の教師の仕事ができればいじめなど起こらない!本書はいかに教師が忙しいか、その事実をつづり訴えた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 学校というところ
  • 多忙の主要な理由-授業の準備と整理の時間がないこと
  • 日課表と週予定に出ていない仕事
  • 授業について
  • 授業以外の仕事は、いつ、またどこでするか
  • 教師の一日と一週間-ある週の私の仕事
  • 教師の一日と一週間をもとにいくつかの問題を考える
  • 教員が忙しすぎることの結果
  • 教員は時間のないことにどう対応するか-強いられる順応
  • 「忙しい」と言わない教師
  • 「時間がない、というのは無能な人間」か。それは学校では逆。「有能」な教師は教育を駄目にする
  • 学校・教員の多忙-どうすれば良いのか
  • 補充の論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「教師の多忙」とは何か
著作者等 篠原 孝一
書名ヨミ キョウシ ノ タボウ トワ ナニカ
書名別名 Kyoshi no tabo towa nanika
出版元 一莖書房
刊行年月 2017.2
ページ数 165p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87074-206-2
NCID BB23570767
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22860441
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想